旅行は格安ホテルに決まり|早割で叶える旅費節約術

家族
このエントリーをはてなブックマークに追加

有効的に利用できるバス

バス

バスに乗ったことはあっても、夜行バスに乗ったことのある人はそれほど多くはないかもしれません。夜行バスについてオススメしたいと思います。 なぜ、オススメするのかといいますと、まずはとってもお得だからです。電車で行くよりも、新幹線で行くよりも安いです。お金の問題だけで言っているのではありません。時間の節約にもなるのです。バスの中は意外と広く、座席を倒して寝ることも可能です。バスによっては、個別のカーテンがついており、プライベートな空間を作ることもできます。トイレもついていますし、枕も毛布もあって、意外と快適なのです。だから、早起きしてバタバタして電車に乗っていくよりも、あらかじめ夜行バスに乗って寝ている間に目的地に着いているという方が合理的だからです。

夜行バスの価格相場がどのくらいかは、各バス会社によって異なるのですが、例えば関東から関西、もしくは関西から関東のバスに乗るとしたら、実際2,200円から13,000円までの差が出てきます。これはお客さんが多い時期は高くして、逆に少ない時期には安くするということがされているためです。また、往復切符を買っていると、すこし安くなっていたり、グレードの高い夜行バスに乗ると、金額もそれなりに上がってくるというわけです。 とはいえ、夜行バスは寝ている間に着いてしまうというメリットがあるので、どのくらいの金額なら払えるのかはそれぞれ違うとは思いますが、寝心地を加味すると、少し譲れないところがでてきてしまうかもしれません。